二重整形で自分に自信をもてるようになる!

わたしは幼稚園の頃から二重まぶたに憧れて、自分の一重まぶたがコンプレックスでたまりませんでした。

中学生のころからアイプチをいろいろと試しましたが、使用するとまぶたに炎症が起こってどれも長続きしませんでした。どうやら、アイプチに含まれているラテックスに対するアレルギーがあったようです。

アイテープやメザイクも次々に試しましたし、絶対に二重まぶたになれるという9000円程度するセットも購入し、まぶたの脂肪を落とすマッサージや軟膏も並行して行っていました。けれども、どれもきれいな二重まぶたにみせることはできませんでした。
20代になって、一重のまま生きていくのかな、と諦めのような気持で過ごしていたときに、仲の一重まぶたの良い友人が「整形したんだよね~」とメールを送ってきました。それまでの自分には整形という選択肢は全くなかったために、友人の大胆な行動に驚きつつ、次に遊ぶ日のことを楽しみにしていました。

実際に会ってみると、友人はまぶたの重さがなくなって、パッチリとしたきれいな二重まぶたになっていました。「自分に自信がもてるようになった!」と友人は言っていましたし、実際にキラキラと輝いて、今までとは全然違って見えました。

整形なら肌を痛めることなく自然な二重まぶたになることができるし、思い切って整形してしまうほうがよいなと思いました。

二重まぶにするには?

カテゴリー: 二重整形 | コメントする

二重まぶたの悩み

私は二重ですが、安定しない二重です。その日の体調や先日の飲酒や目の具合によって二重の線が移動してしまい、奥二重の時もあれば二重の幅が不自然なほどあいてしまう時もあり、しかも左右違う位置に線が入って目の大きさがバラバラになってしまうこともあります。そんな事が嫌でずっと二重テープで同じ場所に線を作っていましたが、最初はテープでも綺麗に線ができて、元々二重なので、跡が付くと暫く理想の場所に線が安定してできていました。でも毎日テープだと本当に面倒だったり、二重の線が移動して強く跡がついてしまうと隠し切れないこともあり、二重の線が安定しないなどといっても友人信じてもらえずに実は一重なのではないかと疑われたこともありました。そんなことが嫌で、本気で二重整形を考えて色々と調べています。私の場合一応元々二重なので切開ではなく、埋没法もいいなと思っています。値段も埋没法の方が10万円以上安く済みます。少し心配なのは埋没法は一生ものではないという事です。しかし今は切開でも全切開だけではなく、部分切開もあり選べるようなので埋没法では今後が心配、でも全切開は抵抗があるという私には丁度いいと思っています。二重整形をして毎日朝起きた時二重の線の位置を気にする煩わしさから早く解放されたいです。

カテゴリー: 二重まぶた | コメントする